読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よろづ屋ブログ

福岡でホームページのサポートをおこなっているweb制作事務所「よろづ屋」のブログです。

WCK Meeting Vol.47 新春ライトニングトーク大会

セミナー登壇 セミナーイベント参加報告

 

今回初めて高知に行きました。

f:id:yorozuya-george:20170116185148j:plain

今回、昨年のOkaweb年末スペシャルに参加した時に、高知のWeb業界を盛り上げるコミュニティのWCK(ウェブクリエイターズ高知)の運営スタッフの方に誘われて参加する運びとなりました。

 会場も綺麗で、何よりも参加者が多い!

f:id:yorozuya-george:20170117122618j:plain

今回のLT大会は12人の登壇!

LT大会とはいえ、こんなに多くの登壇者が出演するのに参加するのもはじめてでした。

なんと高知県外からの登壇者が半数!

北は京都から南は福岡まで。タイ生まれ日本在住の方もいらっしゃいました。

僕が今回話した内容は100%宣伝です

今事務所を一緒に借りているプログラマーと2017年からはじめた「web制作者向けのWordPrss保守サービス」のこと、2月11(土・祝)に開催する「!important #03 -コミュニケーションで決める制作フローの良し悪し-」について話しました。

f:id:yorozuya-george:20170117121616j:plain

僕がもっとも伝えたかったこと

「クライアントに安心・安全を、クリエイターにも安心を」というところです。

特にフリーで活動されているデザイナーの方や元々プログラマーがいない制作会社さんがPHPを理解するには結構学習コストがかかったりするので、「餅は餅屋」という体制が一番良いのではないかと考えたからです(雇うとなると話はまた別ですが)。

実際、一緒にやっているプログラマーもエンジニアである僕もデザインやコーディングに関しては発注しています。(お仕事受けてくれる方絶賛募集中!)

登壇者の内容もバリエーションに富んで面白かった 

 技術よりの話もあったり、地域活性の話もあったり、エンジニアとしてやってほしくない話があったり、巨匠のカメラの話や大御所のお金の話と内容は真面目だけど、みなさん面白く話してくれたので内容が耳に入りやすく残りやすかったです。

もっと自分も話す練習しなきゃなと思いました。

ちょっとだけ登壇者のご紹介。

岡山の前川さん:Sublime TextとeCSStractorでサクサクマークアップ 

f:id:yorozuya-george:20170117120121j:plain

松山(愛媛)の阿部さん:「お前にはできない」と言われた私がフリーランスを続けられている理由

f:id:yorozuya-george:20170117114507j:plain

高知の大久保さん:新しい仕事を創るお話

f:id:yorozuya-george:20170117114513j:plain

高松(香川)の鍋坂さん:手軽になったからこそ知っておいてほしい写真の重要性

f:id:yorozuya-george:20170117114523j:plain

高松(香川)の山崎さん:地方でウェブ制作業をつづけるために

f:id:yorozuya-george:20170117114755j:plain

撮影:WCK実行委員の中野 玄さん、上野 洋平さん

WCKのスタッフの方にもよくしてもらいました

f:id:yorozuya-george:20170117114220j:plain

左から代表の杉本さん、実行委員の間嶋さん、大久保さん

お土産はもちろん「通りもん」

f:id:yorozuya-george:20170117114417j:plain

 こんな懇親会は初めて!路面電車が懇親会会場「おきゃく電車」

 

f:id:yorozuya-george:20170117120926j:plain

高知の中心部を走る路面電車の中が懇親会会場でした。

高知の方でも「おきゃく電車」を利用して飲み会をすることはほとんどないらしいです。

車内はこんな感じ。

f:id:yorozuya-george:20170117121108j:plain

電車の揺れで飲み物がこぼれないように鉄製のドリンクホルダー(動かせます)が用意されています。

ドリンクホルダーは実際に電車に塗っている塗料と同じものを使っているとのことです。

懇親会では高知のクリエイターの方といろんな話ができました。

WordPress保守サービスにも興味を持っていただけた方もいらっしゃったようで、高知まで足を伸ばして良かったと思います。

参加された方、WCK実行委員の皆さん、一緒に登壇された方、本当にありがとうございました!

みなさんとご一緒させていただき大変楽しかったです。

またどこかでお会いしましょう!ありがとうございました!!

f:id:yorozuya-george:20170117122512j:plain