読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よろづ屋ブログ

福岡でホームページのサポートをおこなっているweb制作事務所「よろづ屋」のブログです。

制作者・技術者って…

お正月が暖かかったので、あまり正月という雰囲気を過ごせなかった、よろづ屋ディレクターです。

昨年、よろづ屋を立ち上げて、いや、厳密に言うとエンジニアになった10年ほど前からですが、よく言われることがあります。

  • •友達だからタダ(格安)で作って!
  • プロなんだからこれくらいできるでしょ!

こういうことを平気で言う方がいらっしゃいますよね。
特に「フリーランス」の方は経験されたことがあるのではないでしょうか?
こういうことで人間関係にヒビが入ることもあります。

友達だからタダ(格安)で作って!

こういうこと言われたことありませんか?
(あるよね?わたくし結構頻繁に言われてましたよ。わたくしだけ??)
経営者になりたてのよろづ屋代表に起業当初から言っている言葉

「経験=資産・技術=お金」

これは、キャリアに比例して資産価値は高くなっていきます。
この言葉ってガソリンスタンドを経営している友達に「ガソリンをタダ(格安)でちょうだい!」と言っているのと同じだと思います。
Webとかプログラムとかデザインって見えていないところですごく時間を割いて努力しているということを知ってほしいですね(^^;

「パソコン1つで仕事ができるからお金かからなくていいよねー」と言われることも多々あります。

と・ん・で・も・な・い

お金はいくらあっても足りないくらいです(><)

技術やセンスのスキルアップのために勉強会にも参加します。大抵は有料です。書籍だって購入します。

パソコンを四六時中触っているから、家庭で使っているパソコンより、とてつもなく劣化が早い!

まめにメンテナンスをやっておかないとすぐにおかしくなります。意外とお金はかかります、だって仕事ですもの。

フリーランスの方ほどそこは貪欲な気がします。

プロだからこれくらいできるでしょ!

この言葉の続きには大抵サイレントボイスがあります。

「だからタダでいいじゃんw」

だいたい自分で「プロだから」と言っておいて「そりゃないだろ!」という話です。

「プロ」はその仕事で得たお金で生活をしているということを考えて欲しいですね。
車が壊れたときに、修理工場にお金を払うのに、Webサイトやデザインにお金を払わないというのはおかしな話ですよね。
どちらも「プロ」が「仕事」でおこなっていることなのに…。

義理人情も大事

これも重要なことです。
わたくしが考える「義理人情」とは「タダ(格安)」で制作してあげることではなく、このように考えています。

相手の
・社会的立場
・社会的役割
を理解すること

人間関係を保つための言葉

上述のようなことで人間関係にヒビが入るのは非常にもったいないことです。
もし、お知り合いの制作者に何か制作ごとを頼むときは、このように聞くと比較的その後の人間関係も友好的に保てると考えています。

「こういうの作りたいけど、頼むといくらくらいかかる?」

このように聞かれるとわたくしは「あ!仕事として考えてくれているんだな。」と思い、さまざまな提案をして協力してあげたくなります。

どうしても無料(格安)でという方は…

Webサイトは「Jimdo」などが有名で無料からWebサイトが作れます。

jp.jimdo.com

デザインはGoogleで「デザイン 無料 素材」などで検索するといろいろなサイト出てきます。
各サービスやサイトによって規約がありますので、必ず規約に沿って利用してくださいね。

ご自身で制作するメリットもあります。

苦労して制作する経験は

「資産」

となります。
そこを通ることによってお知り合いの「苦労」を知ることができます。
そのため「タダ(格安)」で頼もうという気はなくなると思いますよ。
ぜひチャレンジしてみてください。

いろいろとツラツラ書きましたが、これはあくまでもわたくし個人の考えです。
制作者や技術者みなさんの総意ではありません。世の中には心の広い方がいるのも事実です。